株式会社アラジン

クイックスタート

お問い合わせはこちら

クイックスタート

モバイル修理

こんにちは★モバイルstaff🍊です。本日は便利な機能★クイックスタートについてお話します★

クイックスタートとは?

「クイックスタート」とは、今まで使用していたiPhoneやiPadの情報を使って、新しい端末のセットアップができる機能です。

使用中の端末がiOS12.4以降、iPadOS13.4である場合は、データを移行することもできます。

ただし、完了までに時間がかかるので、時間があるときに行ってください。また、クイックスタートによるデータ移行ではバックアップを作成しません※
そのため、新旧両方のiPhoneが故障してしまった場合には、データが失われてしまう恐れがあります。

こうした「万が一の事態」を避けるために、クイックスタートとは別にバックアップを行っておくと安心ですね★

・両端末のOSが12.4以上

クイックスタートを行うには、端末のOSがどちらも「iOS12.4以上」でなければなりません。また、データ移行もする場合は、「iOS 12.4 以降」または「iPadOS 13.4」である必要があります。

こまめにアップデートを行っていない場合や、新たに機種変更するiPhoneが中古である場合は注意が必要です。

・Bluetoothをオン

クイックスタートはBluetoothでiPhone同士を接続して行うため、使用中のiPhoneのBluetoothが「オン」になっているかをチェックしておきましょう。

・Wi-Fi環境の確認

クイックスタートを行う際、Wi-Fiは必須ではありません。
しかし、Bluetoothによるデータ移行には、「途切れる恐れがある」「転送速度が遅い」といったデメリットがあります。
また、データ転送後にはアプリの再ダウンロードが行われるため、利用可能なWi-Fi環境下で行うのがおすすめです。

・ストレージ容量の確認

新しいiPhoneのストレージ容量が使用中のiPhoneよりも小さい場合、使用状況によっては容量が足りずにデータ転送を行えない恐れがあります。
新しいiPhoneを購入する際は、ストレージ容量が同じ、もしくは大きいものを選ぶか、使用中のiPhoneから不要なアプリなどを削除するようにしましょう。

・Apple IDとパスコードの確認

クイックスタートを行うにあたっては、使用中のiPhoneのApple IDと端末のパスコードが必要になります。
不安な場合は、事前にメモなどを残しておくようにしましょう。

・クイックスタートを行うタイミングを調整する

クイックスタートを行っている数分から数十分の間は、どちらのスマートフォンも使用することができません。
そのため、出かける前や重要な用事や連絡が控えている場合などは避けるようにしましょう。
クイックスタートを行うタイミングを調整するのも、重要な準備の一つです。

・各アカウントの引き継ぎ

データ移行によって、さまざまなアプリやデータを引き継ぐことができます。

しかし、LINEのトーク履歴、電子マネーの削除、ゲームのデータなど、一部のデータは別途設定が必要です。事前に各アプリの引き継ぎ方法を確認しておきましょう。

また、アプリによってはデータ移行後にログインが求められることもあるため、パスワードを控えておくなどの準備をしておきましょう。

 

iPhoneでお困りごとがありましたらアラジンモバイルまでお気軽にお越しください★

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。