株式会社アラジン

iPhone11proフロントパネル交換

お問い合わせはこちら

モバイル修理

モバイル修理

こんにちは★モバイルstaff🍊です。本日は先日iPhone11proのフロントパネル交換をさせて頂いた時のお話⭐

仕事用の携帯だそうで結構なバキバキ具合...幸いな事に、ゴーストタッチなど画面割れ以外には不具合がありません⭐ε-(´∀`*)ホッ

画面の破損が激しい為、基板に与える影響も考えショートの可能性などお話させて頂き、施工いたしました。

施工後、問題なく動作し、無事施工完了いたしました。施工後の写真撮り忘れました( ノД`)シクシク…

画面割れを放置すると

放置で起きるリスク

iPhoneを使用しているなかで、落としたり、ぶつけてしまったりするといったことで、画面が割れることがあります。

画面割れの程度によっては、継続して使用できますが、危険性を伴う点に注意が必要です(´;ω;`)ウゥゥ
 

iPhoneの画面割れを放置するとどうなるのか?

iPhoneの画面割れを放置することで、以下に挙げる4つの危険性があります。

操作中の怪我だけでなく、故障や正常な操作ができなくなる恐れがある点に注意しましょう。

・正常に操作できなくなる
・耐水性能がなくなる
・操作中の怪我
・本体の故障につながる

 

危険性①:正常に操作できなくなる

iPhoneの画面が割れたまま使用することで、正常に操作できなくなる場合があります。小さなヒビであっても、僅かな隙間からゴミやホコリだけでなく、iPhone本体に重大な悪影響を及ぼします。

危険性②:耐水性能がなくなる

画面割れによる2つ目の危険性は、耐水性能がなくなることです。危険性①でもお話した通り、ごくわずかな画面の傷であっても、手汗や雨、湿気などが入り込む可能性が高まります。耐水性能が付いているiPhoneのモデルも増えていますが、画面割れによって耐水性能自体がなくなるため、水気の多い場所での使用は控えましょう。

危険性③:操作中の怪我

画面が割れてしまったiPhoneを使用する際に、操作中の怪我をする可能性があります。iPhoneの画面は、ガラス素材が採用されているため、割れた部分が指に突き刺さり、怪我をしてしまいます。さらに、画面が割れた直後は、目立たないほどのヒビ割れであっても、使用するたびに傷が大きくなることも考えられます。指の怪我はもちろん、服やズボンの繊維に引っかかり、思わぬトラブルを招いてしまうかも?(・・?

危険性④:本体の故障につながる

4つ目は、iPhone本体の故障です。画面が割れた直後は使えていても、異物や水分の侵入によって、内部基板がショートすることがあります。一旦ショートが起こると、電源が入らなくなり、すべての基板を交換する必要も出てきてしまいます。このように、わずかなヒビ割れであっても、放置するのではなく、iPhoneの修理を依頼するようにしましょう。

 

iPhoneについてわからない事、ご相談などありましたらアラジンモバイルまでお越しください★

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。