株式会社アラジン

iPhone7フロントパネル交換

お問い合わせはこちら

モバイル修理

モバイル修理

こんにちは★モバイルstaff🍊です。本日はiPhone7のフロントパネル交換でご来店のお客様。

拝見させていただいたところ、端末の損傷が激しく、液晶まで割れ液晶漏れまでしている状態でした。

ショートする可能性が大いにあるという事、ホームボタン付近の損傷も激しい為、使用出来ていた機能が使えなくなる可能性と最悪の場合電源がつかなくなる可能性などあらゆる可能性をお話させて頂いての施工となりました。

施工前

施工前はこのような状態でした。

ポロポロとガラスが落ち細心の注意を払って施工していきます。

施工後

施工は滞りなく終了し、画面は綺麗になりました。
ところが・・・リンゴループ・・・

まず、リンゴループとはiPhoneの電源を入れる時、もしくは再起動させるときに表示されるAppleのロゴ画面のまま、操作できなくなってしまう状態のことをいいます。

iPhoneのリンゴループが起こる原因は主に以下の四つが考えられます。

①アップデート失敗

iPhoneのアップデートする際、途中で電源が切れてしまったり、ネット回線が切れてしまったり、必要なストレージが不足していたりすると、iPhoneのアップデートに失敗してしまうでしょう。

②基盤が破損している

基板(マザーボード)は、落下などによる衝撃の積み重ねや水没によるショートなどによって、壊れてしまいます。日頃からiPhoneを大切に扱うことは重要です。

③本体が破損している

画面割れなどiPhone本体が破損した場合もリンゴループが発生する可能性があります。

④ソフトウェアに不具合

AppleStore以外からインストールしたアプリによってIOSに不具合が発生するケースがあるため、非公式アプリのインストールは避けるようにしましょう。

今回の原因は、②③の可能性に近いと思われ、画面割れがひどく目に見えないガラス片なども内部に入っていたのも原因の一つなのではという見解に至りました。できる限りこちらで試すことができる事は全てさせていただきましたが直りませんでした。4-7日前に破損したとの事でしたし、落下のダメージがジワジワと基板に影響も与えていたかもしれないですし(´;ω;`)ウゥゥ

と、リンゴループは奥が深い・・・一概にこの四点だけが原因!というわけではありませんが代表的なものを紹介させていただきました。

 

お客様には施工前にお話しさせていただいたことをもう一度お話させていただき、今後のご提案させていただきました。

①機種変更

②バッテリー劣化の可能性

③代行修理によるデータ抽出

この三点になりますね。ご検討中ですが、そのままお使いいただくことはできないので何かはしないといけないですね・・・

この度はお力になれず・・・これからもどのお客様にも誠心誠意対応させていただきます(^^)/

iPhoneでお困りごとがございましたらアラジンモバイルにご相談ください。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。