株式会社アラジン

バッテリーの減りが早い!

お問い合わせはこちら

モバイル修理

モバイル修理

iPhoneは年々機能や使い勝手も向上し、バッテリーのもちも良くなっていってはいるのですが、それでも使用しているうちに電池の減りが早くなってきたな…/急にバッテリーもちがわるくなったな…と感じる事もあるはず。

また、来店されたお客様で、朝100%だったのにもう10%に!等、急に電池残量が変動したという症状が…

実は、iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなるという症状の原因はいろいろあるんです!!

バッテリーの仕組みやiPhoneの使い方、アプリが原因であったり、IOSのアップデートが原因でバッテリーの減りが早くなる場合も(´;ω;`)ウゥゥ

もちろん、使用していればバッテリーは消耗していきますが、ちょっとした手間でバッテリーもちが改善する事もありますので紹介していきます。

 

考えられる原因

★バッテリーの異常

最も多いケースです。劣化したバッテリーは、満充電したはずなのに短時間でバッテリーが切れる、バッテリー残量が正確に表示されない、残量充分だったはずなのに突然バッテリー切れの警告が出る。などこのような症状が現れます。(経年劣化、使用状況によりバッテリー劣化など)

★アプリのバックグラウンド処理

LINEや天気、地図アプリなどはこの機能のおかげで新着情報を知る事ができ、便利な機能ですが、使用頻度の少ないアプリなどでの過度な通信はバッテリーの負担になります。

★プッシュ通知

僅かなものですが、一日に数十件、数百件も受け取っているようなら負担になっている可能性が大いにあります。

★位置情報サービス

地図アプリのナビ機能では、①位置情報の取得②画面表示③音声案内④情報表示の為の通信といった様々な処理が同時に行われています。

iPhone機能をフル活用しているため、高い負荷がかかっていることは容易に想像できます。

★インターネット接続

容易に想像できるとは思いますが、4G、Wi-Fiの接続は電池消耗の原因となります。

★Bluetooth

iPhoneではワイヤレスヘッドホンやワイヤレスイヤホン、ワイヤレススピーカーがよく利用されていますが、再生されていなくても接続されているだけで電池の消費します。機器の仕様にもよりますが使ってもいないのに勝手に接続されているせいで影響を受けている可能性もあります。

★動画や音楽の再生

ストリーミング再生は言うまでもありませんが、オフラインで動画や音楽を再生しているだけでも消耗します。

★IOSアップデート

比較的古い機種でアップデートを行った場合、機能など従来より大幅な仕様変更によりバッテリーのもちが悪くなるということもあり得ます。

★ウイルスへの感染

感染すると、遠隔操作、いわゆる【iPhoneの乗っ取り】が可能になります。

一番は、AppleStore以外からアプリを入手しない、違法アップロードを行っているWEBサイトへはアクセスしないのが大切です。

 

充電が急に減った時まずはここをチェック

★バッテリーの使用状況 設定>バッテリー

これで特定のアプリの電池消費が大きくないか確認してみましょう。

★バッテリーの状態 設定>バッテリー>バッテリーの状態

内蔵されているバッテリーがどのような状態かみるもの。AppleStoreでは80%をきるとバッテリー交換を推奨されています。

★IOSバージョン 設定>一般>情報>ソフトウェアバージョン

IOSには電池消耗が大きいバージョンというものが存在する。細かい物を含めて年間10回以上更新されているので、今のバージョンを把握しておくとスムーズに対処できるかも。

★アプリのバージョン AppleStore>アップデート

アプリのバージョンが古いせいで電池の消耗が激しい場合もあります。アップデートを行うことで逆に消耗が早くなる場合もありますが、まったく更新せず通知が溜まっているようなら更新しておくか、使用しないのであれば消しましょう。

対処法

★バックグラウンド更新をOFFに 設定>一般>Appのバックグラウンド更新

アプリを使用していない時に自動的に更新されないようにする設定。

先程、バッテリーの使用状況で消費量が大きかったアプリや、バックグラウンド処理と記載されているものを優先してOFFにすると効果的です。

★低電力モード 設定>バッテリー

メールの取得、Hey.Siri、Appのバックグラウンド更新、自動ダウンロード、いCloud写真の同期

機能が制限されるが、その代わりに電池の消費を抑えることが出来ます。(バッテリー残量80%以下に限る)

あくまで一時的な対処法。

★温度管理

日頃から意識しておくといい事ですが、iPhoneが適切に動作するためには周囲の温度が0℃~35℃が許容可能な温度となっています。

より注意が必要なのは直射日光下ですね。iPhone本体の異常発熱を感じるほどの影響が出ます。その場合は使用を中断して涼しい場所に移動させましょう。冷蔵庫などは絶対NGです。iPhone内部に結露が発生し、故障の原因になります。

★バッテリー交換

バッテリー自体が劣化している場合はバッテリー交換が有効です。

なだらかにバッテリーが消耗していくなら、バッテリーの消耗を少しでも減らすように設定を工夫する事で対処する事も可能。

十分あるはずのバッテリーが急になくなるというような症状では、設定でどれだけ工夫しても対処に限界があります。

なにより、いつ突然バッテリーが切れるかわからない状態では、不安でまともにiPhone使えませんよね。

経年劣化したバッテリーが勝手に回復してくれることはありません。バッテリー交換をすれば、ほぼ確実に症状を改善できるだけでなく、新品同様のバッテリーのもちが戻ってきます。

 

バッテリーが急に減る!そんな症状でお悩みの方、その症状を改善するためにも一度設定を見直す、使用状況を確認してみる、バッテリーの交換を検討されている方はアラジンモバイルまで★相談も承りますのでお気軽にご来店ください(*^_^*)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。